家族の教室

家族の教室

会員の方はこちら
家族の教室
かぞくの教室お申し込み お試しセットのお申し込み
お申し込み

「おとなの学校」代表
医師・医学博士
Dr.ケイコこと
大浦 けいこ

けいこ

「おとなの学校 かぞくの教室」は、
ご家庭でできる新しい認知症予防メソッド。
「回想法」をもとにした教科書で、
かぞくで笑っておしゃべりしている間に、
脳をぐんぐん鍛えます。

class

2月27日、「かぞくの教室」のブランドサイトがオープンしました! もっとみる 〉〉

2月28日、「かぞくの学校のはじまり」記事をアップしました! もっとみる 〉〉

2月28日、「特別親子対談インタビュー」をアップしました! もっとみる 〉〉

2月28日、「体験者のお声」をアップしました!もっとみる 〉〉

医学博士監修!
おしゃべりしながら
脳を鍛える教科書。

「かぞくの教室」の教科書は、認知症ケアとして確立している「回想法」をベースにしています。昔を思い出しておしゃべりすることで認知機能を高めます。教科書は医学博士監修のもと、各専門家が結集。家族で楽しく大笑いしながら取り組むだけで脳をぐんぐん鍛えます。

1回約30分。
誰でも気軽に
簡単に取り組める。

「教科書」には、国語・算数・理科・社会・音楽・家庭科・保健・体育の8教科と課外授業があります。「教科書」といっても難しいことは一切なく、誰でも楽しめる簡単なもの。1回の授業の目安はたったの30分、見開き1ページ分です。空いた時間に気軽に取りくめます。

家族だからおもしろい!
家族だから効果が
期待できる!

「かぞくの教室」では、医師や介護士よりも家族こそが認知症を食い止められると考えています。なぜなら、たくさんの思い出を共有しているのは、他の誰でもなくご家族。だからこそ、深く広がりのある楽しいおしゃべりができ、より効果も期待できるのです。

認知症予防だけじゃない!
絆を深め、
家族の後悔をなくす。

「素直に感謝の気持ちを伝えられなかった」「もっと恩返ししたかった」。親を亡くした後に、多くの方が後悔の気持ちを抱くといいます。授業でおしゃべりするうちに、不思議と笑顔になれるのが「かぞくの教室」。認知症予防だけでなく、家族の絆を深めるお手伝いをします。

1日あたり缶コーヒー
約1杯分のコストで、
負担なく続けられる!

「かぞくの教室」は月々税込3,980円、1日あたりの換算で約133円。缶コーヒーやペットボトル飲料を買うくらいの気軽さで、続けられます。後悔のない、幸せな家族をひとつでも増やしたい、その思いで続けやすい価格にこだわります。

「要介護4の父に変化が…!」

川上まきさん(56)

無反応だった人が、鉛筆を持って教科書に書き込んだり、自分の名前を書いたときには本当にびっくりしました。知識欲が満たされているんだと思います。

お申し込みはこちら